クリアエステヴェールをもう10年近く愛用してます。クリアエステヴェールの魅力を全部お伝えします。クリアエステヴェールを実際に使ってレビューしています。

クリアエステヴェール ファンデーションの口コミ

クリアエステヴェールの色

クリアエステヴェールには、明るい色から、ライトナチュラル、ピンクナチュラル、ナチュラル、オークル、タンオークルの5色があります。

クリアエステヴェールは、色でカバーするのではなく、光の反射でシミや毛穴を目立たなくカバーするタイプのファンデーションです。

そのため、案外どの色を付けてもそんなに浮かなかった。という口コミもあります。

クリアエステヴェールは、全体的に少し明るめです。

そのため、ふんわりとしたベールをかけたような肌になります。

もし、あまり暗すぎたり明るすぎたりしない、標準色かもしくはそれに近い肌色なら、クリアエステヴェールを使う醍醐味は「ナチュラル」にあります。

このナチュラルは、ほかではあまり見かけない、ほんのりとピンクがかった肌色です。

少し明るめの肌を作ってくれるので、ふんわりとした女性らしい肌にしてくれます。

肌が黄味を帯びていると感じる方なら、オークルを試してみてください。

オークルも、普通のオークルに少しミルク色を足したようなマイルドな色になっています。

この少しミルク色が、可愛い肌色を作ります。

とくに、ブルベ寄りの肌で、今まであまり合う色が少なかったと思う方は是非ナチュラルを試して欲しいです。

クリアエステヴェールの色選び(色を混ぜて作ってみました)

クリアエステヴェールは全部で5色ありますが、ここでは、人気の高いナチュラルオークル、それから、管理人がシェーディング用にと買ってみたタンオークルの3色について紹介していきます。

タンオークルが、クリアエステヴェールの色の中で一番濃い色になりますが、この3色を比べると、それほど濃い色ではないということがわかります。

タンオークルは、顔の側面に使うことで、立体的な顔を作れるかな?と思ったのと、シミを消したり、色の調節をするのに便利だと思って買ってみました。

こちらは、クリアエステヴェールのカラーチャートです。

これを見て買ったので、タンオークルはもっとずっと濃い色だと思っていました。

なので、最初見たときは、他の2色とほとんど変わらない!と思いました。

この3色を比べて思ったのは、タンオークルは、チャートで見ると黄味寄りなのに案外ピンクっぽい色だということです。

オークルと比べると、黄味をあまり感じないです。

タンオークルは、意外とナチュラルと相性が良さそうと思いました。

そこで、ナチュラル2:タンオークル1で混ぜて色を作ってみました。

左側がタンオークルを混ぜた色で、ナチュラルよりも少し濃い目の色になりました。

以前は、ナチュラルが肌にぴったりだったのですが、年齢とともに、少し明るすぎる感じがしてきたので、ほんの少しタンオークルを混ぜて調節すると、より肌に近い色が作れそうです。

 

また、黄味と青味の調節もしてみました。

ナチュラル1:オークル1で混ぜてみます。

こちらも、結構微妙な色が出来上がりました。

ナチュラルよりはちょっと濃い目、オークルより青味がかった色です。

案外こんな感じの肌色の方は多いのではないでしょうか?

2色を混ぜることをおすすめしているわけではありませんが、こんな風に色を混ぜたりしてみることで、この3色の特徴がつかめてくるかなと思います。

 

Copyright© クリアエステヴェール ファンデーションの口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.